園児・小学生クラスの感染防止対策について

新型コロナウィルス感染症対策に基づく、園児および小学生クラスの教室での対応についてお知らせいたします。

園児および小学生クラスの教室でのレッスンにあたり、引き続き、教室の消毒・換気を含めた感染防止策を講じ、さらなる環境を整えます。

【教室および講師・スタッフによる感染症対策について】

・レッスンを行う際、講師スタッフはマスクか、マスクとフェイスシールドを着用します。
・9月より、ピアノコーナーにアクリル板の設置をします。レッスンの内容や子どもたちの年齢によって、講師の表情や言葉がきちんと伝わる事を優先し、十分に距離を保った状態(アクリル板の仕切り越し)で、マスクを外す場合があります。
・レッスンで使用する楽器はレッスン前後に、消毒効果がありつつ、お子様への安全が確認されている消毒用剤にて、正しい用法により消毒を行います。
・レッスン中は子ども同士の距離を保てるよう、活動に合わせて座る位置等に配慮します。

代替テキスト

*国、地方自治体、使用施設などの指導に基づき、感染予防対策を実施します。

⑴レッスン前の検温
⑵レッスン前後の手洗いまたはアルコールでの消毒
⑶アルコール消毒の設置
⑷レッスン中の換気扇の使用
⑸レッスン前後の空気の入れ替え
⑹レッスンごとに楽器の消毒
⑺レッスンごとに共有スペースや、共有して触れるドアノブ等の消毒
⑻園児および小学生クラスは、クラスの人数を制限し、子ども同士が適度な距離を保つよう心がけます。

【皆様へのお願い】
以下の内容のご協力をお願いします。

・お子様、および保護者の方に発熱(37.5度以上)や、咳など軽い風邪症状がある場合の参加はご遠慮ください。
・また熱があったお子様は、解熱して24時間以上経過してから、レッスンに参加するようお願いします。
・お子様の送り迎えは、教室の外で行わせていただきます。
・近隣にお住まいの方は、待合室のご利用をお控え下さい。
・レッスン前に、お子様の検温、アルコール消毒(または手洗い)を実施します。
・教室では、子どもたちに(可能な範囲での)マスク着用を促します。
・お子様には水分補給のため、水筒をお持ちいただけますようお願いします。

講師スタッフ一同、子どもたちに会えるのを、心からお待ちしております。