ミュージックドーナツのおはなし:立て看板はじめました

こんにちは。
スタッフの福田です。

ミュージックドーナツが新しい教室に移動して、早いもので、もう1年半がたちました。
やっと近隣のみなさまにも、おなじみになっていただけてきたかな…と感じていたところ。

ある日、ベルと一緒に教室の前の通りを歩く人々の声に耳を済ませていると


通りかかった若夫婦のおふたりさん、
「なんだろう、この建物。」「気になるね。」

毎日通る、女子高生のみなさん、
「ドーナツやさんかな?」
「えー、食べたいー」


男子高生のみなさん、
「ミュ、ミュージック、ドネート?ドネートってなんだ?」


お散歩中のご婦人たち、
「あら、なんのお店かしら?素敵ね」

みなさま、大変申し訳ございませんが、ドーナツやさんではありません。
でも、たくさんの音楽とたのしい時間をご用意しております。


そんな、皆さまに知っていただくために、
前の教室で使用していた立て看板を出すことにしました。


代替テキスト


早速、通りかかった人たちがマグネットで貼っているご案内を見て
「音楽教室」とご理解いただけている様子。


以前の教室に通われていた方には、懐かしいこの立て看板。
とても可愛くて、私も大好きだったのですが、
新しい教室に移ってからは建物自体に看板がついたのでしまわれていました。

いつか使う時が来れば良いな・・・と思っていたので
また活躍してくれて嬉しい限りです。


そんなミュージックドーナツの名前の由来については、
HPの「ミュージックドーナツとは?」に掲載していますので
気になる方は、ご一読くださいね。


それでは春期最後のレッスンまであと少し。
みんなで元気に楽しくいきましょう!